1 マリンピア西・ワンド北
2 マリンピア西・ワンド南
3 マリンピア西・西岸壁
4 アジユール・T字波止西
5 アジユール・T字波止東
1 水産会館周辺岸壁
2 スロープ横2本波止
3 2本波止横船着場
4 西波止・船着場
5 西波止・小波止
6 西波止・中央岸壁
7 西波止・東岸壁
8 西波止・西岸壁
9 マリンピア東・船着場
10 マリンピア東岸壁・北
11 マリンピア東岸壁・南
1 大波止・先端周辺
2 大波止・北岸壁
3 大波止・南岸壁
4 埠頭・南側テトラ
5 埠頭・南東角テトラ
6 福田川尻テトラ
7 埠頭・西岸壁
8 東波止・南側テトラ
9 東波止・北岸壁
10 東波止・小波止
11 水産加工場前岸壁
1 白灯周辺
2 旧灯台跡東側
3 旧灯台跡西側
4 南側テトラ曲角付近
5 北側中央付近
6 南側テトラ中央付近
7 北側西部ケーソン
8 南側西部ケーソン
9 赤灯周辺
東エリアは東波止、大波止を中心に好ポイントが多くあります。また、駅からも遠いこともあり釣人も少なく、他のエリアと比べると釣り荒れていない場所です。東波止は潮も穏やかで、特に先端付近内側から狙う紀州釣りのチヌには定評があります。また、大波止は南側の潮の流れが速く、上手く攻略すればチヌ、グレ、スズキ、青物等が狙えます。埠頭一帯のテトラではウキ釣りでチヌやハネが、探り釣りでガシラ、メバルが釣れます。秋から春にかけては投げ釣りで大型のカレイやアイナメも狙えます。
1 大波止・先端付近
潮通しはよい。但し、東向きの潮が流れると釣りにならない。南向きはフカセでグレが釣れる。際で大型コブダイも狙える。北向きは紀州釣りでチヌの好ポイント。
水深 際〜5m 5m〜沖
6.6m 8.8m
2 大波止・北岸壁
養殖イカダがあると釣りが出来ない。潮はほとんど動かないが、紀州釣りでよくチヌが上がる。初夏の夜はエビまきでハネ、メバルが狙える。
水深 際〜5m 5m〜沖
6.6m 9.4m
3 大波止・南岸壁
岸壁際での小物釣りや投げ釣りが良い。潮が動き出すと釣りにならない。テトラ切れ目でグレ、チヌが狙える。イカもよく上がる。潮止まり時の投げ釣りも期待大。
水深 際〜5m 5m〜沖
5.9m 8.4m
4 埠頭・南側テトラ
東西に潮が流れ出すと激流となる。グレ、チヌとも魚影は濃い。投げ釣りでベラ、ガシラが数出る。穴釣りで良型ガシラが狙える。たまに青物も回遊する。
水深 10m先 10〜15m 15m〜沖
6.9m 8.4m
5 埠頭・南東角テトラ
埠頭の一級ポイント。但し、潮の流れが速いため、緩い時しか狙えない。ノマセで青物が狙える。フカセ、投げ釣りともに良い。秋にはタチウオも回遊。
水深 10m先 10〜20m 20m〜沖
6.9m 8.7m
6 福田川尻テトラ
河口のため海流の影響は受けにくいが、雨の後は海が濁る。エビまきで狙うチヌ、ハネ、メバルが人気。穴釣りも良い。特にチヌは濁りがある時フカセで期待大。
水深 10m先 10〜20m 20m〜沖
6.7m 8.4m
7 埠頭・西岸壁
港内のため潮は動かない。イカダの作業時は釣りづらい。イワシエサでヒラメが釣れる。まれに大型チヌも出る。夏〜秋の夜はイカナゴでカマスも釣れる。
水深 際〜7m 7m〜沖
5.6m 8.4m
8 東波止・南側テトラ
潮はあまり動かない。フカセ、紀州釣りでチヌ、グレが釣れる。投げ釣りでカレイ、ガシラ、穴釣りで根魚が狙えるが型は小さい。潮次第でハネも釣れる。
水深 5m先 5〜20m 20m〜沖
6.9m 9.6m
9 東波止・北岸壁
紀州釣りポイント(先端付近が良い)。垂水では数少ない南の風に強い場所。イケス周辺はハネ、メバルの好ポイント。シラサで狙う。投げでカレイも出る。
水深 際〜5m 5m〜沖
6.9m 9.6m
10 東波止・小波止
先端から投げ釣りでカレイ、ヒラメが釣れる。夜はワームで小型ながらガシラ、メバルが狙える。エビまきでハネも釣れる。全体的に好ポイントと言う訳では無い。
水深 際〜5m 5m〜沖
5.1m 8.6m
11 水産加工場前岸壁
港の最奥にあたるため潮は全く動かない。水深が浅いため、あまり大物は釣れない。小型ながらメバルは数釣れるが、それ以外はあまり狙うものが無い。
水深 際〜4m 4m〜沖
3.3m 4.3m