1 マリンピア西・ワンド北
2 マリンピア西・ワンド南
3 マリンピア西・西岸壁
4 アジユール・T字波止西
5 アジユール・T字波止東
1 水産会館周辺岸壁
2 スロープ横2本波止
3 2本波止横船着場
4 西波止・船着場
5 西波止・小波止
6 西波止・中央岸壁
7 西波止・東岸壁
8 西波止・西岸壁
9 マリンピア東・船着場
10 マリンピア東岸壁・北
11 マリンピア東岸壁・南
1 大波止・先端周辺
2 大波止・北岸壁
3 大波止・南岸壁
4 埠頭・南側テトラ
5 埠頭・南東角テトラ
6 福田川尻テトラ
7 埠頭・西岸壁
8 東波止・南側テトラ
9 東波止・北岸壁
10 東波止・小波止
11 水産加工場前岸壁
1 白灯周辺
2 旧灯台跡東側
3 旧灯台跡西側
4 南側テトラ曲角付近
5 北側中央付近
6 南側テトラ中央付近
7 北側西部ケーソン
8 南側西部ケーソン
9 赤灯周辺
垂水一文字は初心者からベテランまであらゆる釣人に対応出来、また色んな釣り方が可能なオールマイティーな釣り場です。なかでもグレの魚影の濃さには定評があります。特に実績が高いポイントは、南側テトラ一帯、及び2番、3番、8番です。青物は1番と9番とテトラ側、チヌは北側で落とし込み、南側でフカセで釣れます。マダイやスズキ、コブダイも多く、専門に狙えば大型の期待大です。根魚は一文字一帯どこでも釣れ、特に初冬からは南側一帯でメバルやガシラの数釣りが楽しめます。
1 白灯周辺
先端は潮が西向きの流れになると釣りにならない。潮止まりに投げ釣りでカレイ、マダイの大型が出る。グレは南向きテトラの切れ目、北向き遠投で狙う。
水深 20m 30m〜沖
6.4m 8m 8.9m
2 旧灯台跡東側
東に流れる潮の時のグレの好ポイント。但し、速すぎるとダメ。底をウキで流せばチヌやマダイも釣れる。沖潮が速い時、手前は渦が出来て釣り辛い。
水深 際〜10m 10m〜沖
6.4m 8.9m
3 旧灯台跡西側
西側に流れる潮のグレの好ポイント。潮の流れはかなり複雑で、隣どうし間隔を空けないとすぐにオマツリになる。また、軽い仕掛けでは攻略し辛い。
水深 際〜10m 10m〜沖
6.4m 8.9m
4 南側テトラ曲角付近
潮は比較的速い。ウキで狙うメバルの好ポイント。沖をフカセで狙えばグレも良い。竿1本先、底近くを狙えばチヌやアコウが釣れる。沖は青物も有望。
水深 5m先 5m〜沖
8.9m 9.2m
5 北側中央付近
潮が流れ出すと複雑な流れとなる。グレも多少釣れるが、メバル、ガシラ、ハゲの方が好釣果を得られる。落とし込みのチヌも良い。探り釣りポイント。
水深 際〜10m 10m〜沖
7m 10.7m
6 南側テトラ中央付近
沖はグレのポイント。潮止まりを狙う。飛ばしサビキで遠投すると良型のアジが釣れる。丹念にテトラの穴を狙うと良型のガシラ、メバルが釣れる。
水深 5m先 5m〜沖
8.9m 9.2m
7 北側西部ケーソン
ここも潮が流れ出すと、多少複雑になる。際狙いでガシラ、メバル、ハゲが釣れる。潮止まりの時は特別好ポイントと言うわけではない。
水深 際〜10m 10m〜沖
7m 10.7m
8 南側西部ケーソン
テトラの切れ目から赤灯先端まではグレの好ポイント。沖で潮が流れても、この付近は淀む。テトラがないので足場もよく、釣人は多い。長めのタモ網が必要。
水深 際〜10m 10m〜沖
7m 9.2m
9 赤灯周辺
一文字の一級ポイント。何でも釣れる。西向きの潮の時、ウキ釣りで流して行くとマダイが出る。東向きの潮では釣りが出来ない。北向きは探り釣り場。
水深 際〜10m 10m〜沖
7m 9.5m