水温が1℃変わると気温では約5℃の変化に相当すると言われています。つまり、恒温動物である人類でも、前日と比べて気温が5℃も変わると体調を崩したり、日常の行動にも変化が起きます。まして、変温動物の魚類においては水温変化に対してより一層敏感で、その温度に順応するまでに数日かかると言われています。ですから釣りをする上で大切なのは、その日の水温が高いか低いかと言うよりも、前後数日間、いかに安定しているかと言うことです。魚の種類にもよりますが、約0.5℃の前後であれば魚に対する影響は少ないです。但し、いくら安定していると言っても水温が高すぎたり低すぎたりすると摂餌行動は一気に落ちますし、場合によっては仮死状態に陥ったりします。
以下は垂水で釣れる主な魚の適水温と生存水温です。但し、適水温であっても産卵や潮、水質、天候等の影響で全く釣れないこともありますので、あくまでご参考程度にご覧下さい。
魚種 適水温 生存水温 魚種 適水温 生存水温
・メバル 8℃〜22℃ 0℃〜 ・マサバ 14℃〜18℃
・ガシラ 13℃〜18℃ ・ゴマサバ 19℃〜25℃ 15℃〜30℃
・アイナメ 8℃〜15℃ ・マアジ 16℃〜26℃
・海タナゴ 9℃〜15℃ ・マイワシ 15℃〜24℃
・アコウ 15℃〜24℃ ・サヨリ 15℃〜26℃
・ベラ 17℃〜26℃ ・タチウオ 18℃〜23℃ 10℃〜28℃
・グレ 16℃〜20℃ 10℃〜27℃ ・カマス 19℃〜26℃
・チヌ 13℃〜23℃ 4℃〜32℃ ・ウマヅラハゲ 17℃〜18℃ 6℃〜
・マダイ 17℃〜20℃ 8℃〜 ・カワハギ 18℃〜24℃
・イシダイ 16℃〜23℃ ・キス 16℃〜25℃ 15℃〜28℃
・イシガキダイ 20℃〜24℃ 18℃〜 ・マコガレイ 10℃〜17℃
・コブダイ 16℃〜23℃ ・ヒラメ 18℃〜24℃ 10℃〜27℃
・スズキ 15℃〜18℃ 4℃〜35℃ ・アオリイカ 18℃〜20℃
・ハマチ 18℃〜27℃ ・スルメイカ 14℃〜16℃ 5℃〜28℃
・カンパチ 21℃〜31℃ ・マダコ 16℃〜23℃ 7℃〜30℃