垂水の釣り情報

釣場紹介

垂水港周辺の釣り場は広大なため、4つのエリアに分けてご紹介させて頂いております。また、港からは少し離れますが、「平磯海づり公園」もお勧めの釣り場です。釣り場によって釣れる魚も異なりますので、狙うターゲット、ご自身の釣りのスタイルに合わせて釣り場をお選び下さい。尚、垂水港周辺では立ち入り禁止区域や、時間により入ることが出来ないエリアもございますので、釣行前に必ずご確認下さい。

アイコン説明  釣場:  渡船場: 釣具店: トイレ:
(各アイコンをクリックすると詳細が見れます)

西エリア(

釣人だけでなく、憩いの場として訪れる人も多いエリアです。特に3番、5番はグレをはじめ、様々な魚が釣れるので人気の釣り場です。また、この一帯は夏から秋にかけて小アジやチャリコ、アオリイカも釣れる様になり大変賑わいます。また、青物の回遊も始まり、専門に狙う釣り人も増えて来ます。プール(ワンド)内では紀州釣りでチヌ、エビ撒きでハネも狙えます。西エリアは潮の速い垂水の中では比較的穏やかで釣り易い場所です。但し、数ヶ所立入禁止区域があることと、夜間(23時以降)の立入りが禁止されているので注意が必要です。

西エリアの詳細を見る

中央エリア(

中央エリアは漁港中心にあたり、比較的足場もよく駅、駐車場も近いためファミリーフィッシングに適しています。このエリアの中心となる西波止は潮も穏やかで釣りやすく、どんな釣り方でも可能です。小物釣り場のイメージがありますが、チヌ、スズキ、ヒラメ等の大型も潜んでいます。特に6、10番は、垂水漁港内で1、2を争うチヌの好釣り場です。また、マリンピアの東南側や西波止先端付近は、一文字との間を流れる潮の影響を受け、シーズンになると青物やグレ、スズキが狙えます。

中央エリアの詳細を見る

東エリア(

東エリアは東波止、大波止を中心に好ポイントが多くあります。また、駅からも遠いこともあり釣人も少なく、他のエリアと比べると釣り荒れていない場所です。東波止は潮も穏やかで、特に先端付近内側から狙う紀州釣りのチヌには定評があります。また、大波止は南側の潮の流れが速く、上手く攻略すればチヌ、グレ、スズキ、青物、アオリイカ等が狙えます。埋立地一帯のテトラではウキ釣りでチヌやグレ、ハネが、探り釣りでガシラ、メバルが釣れます。秋から春にかけては投げ釣りで大型のカレイやアイナメも狙えます。

東エリアの詳細を見る

垂水一文字(

垂水一文字は初心者からベテランまであらゆる釣人に対応出来、また色んな釣り方が可能なオールマイティーな釣り場です。なかでもグレの魚影の濃さには定評があります。特に実績が高いポイントは、南側テトラ一帯、及び2番、3番、8番です。青物は1番と9番とテトラ側、チヌは北側で落とし込み、南側でフカセで釣れます。マダイやスズキ、コブダイも多く、専門に狙えば大型の期待大です。根魚は一文字一帯どこでも釣れ、特に初冬からは南側一帯でメバルやガシラの数釣りが楽しめます。

垂水一文字の詳細を見る

平磯海づり公園

東エリア、福田川の東部埋立地に位置する広大な海釣り公園です。園内ではエサ、道具の購入、レンタルが出来、トイレ、レストランも完備され、ファミリー向けの釣り場です。至る所に魚礁が設置されているために、魚種も豊富で1年を通して色んな魚が狙えます。特に初夏〜秋にかけてはサビキ釣りで小アジやイワシが釣れ、それを追って青物やアオリイカが寄って来ます。魚礁やテトラには根魚も多く住み付き、専門に狙う釣り人も多く見受けられます。その他、チヌ、コブダイ、カレイ、アイナメ、スズキが人気のターゲットです。

平磯海づり公園の詳細を見る